株式会社ニコン 次世代プロジェクト本部|Japan

3Dプリンター

すりーでぃーぷりんたー
3D printer
3Dプリンターとは、3 DCADや3 DCGなどで作成された3次元モデルをもとに現実の立体物を造形する装置のことです。3Dプリンターは樹脂を主流として、金属、石膏、カーボンなど多種多用な材料に対応した装置が存在します。
樹脂での造形を例にとると、立体を出力する際は、3DCADの設計データを元にしながら、まず1段目に樹脂が射出されます。そしてその上に積み重ねるように樹脂を射出し、2段目、3段目……と重ねていきます。
これにより、熟練の素材加工技術がなくても、バラツキのない立体を誰でもスピーディに造形することができます。そのため、思いついた製品の試作品を短い期間で作ることや、製品を輸送なく速やかに納品することに向いています。また、3Dプリンターでしか実現できないような構造物を作ることも可能です。データさえ持っていればいつでも造形できるため、在庫を抱えなくて済むという利点もあります。

関連ソリューション

関連事例を見る