株式会社ニコン 次世代プロジェクト本部|Japan

金属3Dプリンター

きんぞくすりーでぃーぷりんたー
Metal 3D printer
金属3Dプリンターとは、金属製の立体を造形できる装置のことです。一般的にイメージする印刷機は、紙にインクを射出し2次元的に印字するものですが、金属3Dプリンターではデータを元に金属粉体などを3次元的に積み上げることで立体物を造形できます。
金属3Dプリンターは、他の加工方法では容易に作れないような構造をした立体物を作れることがメリットです。
一口に金属3Dプリンターといえども、その方式は様々です。例えば金属粉体を敷き詰め、レーザーや電子ビームなどの熱エネルギーを照射し溶かし固めていく「パウダーベッド方式」、金属粉体をノズルで射出し、熱エネルギーを照射しながら層を重ねていく「メタルデポジッション方式」、金属粉体と樹脂を混ぜて固めた粉体をノズルから射出する「熱溶解積層方式」などがあります。
方式によって精度や費用が異なるため、それぞれの特徴を理解した上で、造形したい立体物にあわせて最適な方式を選択する必要があります。

関連ソリューション

関連事例を見る