株式会社ニコン
Japan

ROBOT VISION SYSTEM
人とロボットが協働する未来

高速性と柔軟性を兼ね備えた、ニコンのロボットビジョンシステム

ニコンのロボットビジョンシステムは、高速センシングを2D/3Dカメラかつハンドビジョンに採用することで、ロボットの高速および柔軟な動作を実現します。認識の難しい小型の部品や光沢のある部品のピッキング、移動ワークへの組付作業を、ティーチングの手間を軽減しながら短時間で行うことが可能です。

ニコンのロボットビジョンの特長

特長 1:高速性

Max250fpsの高速画像処理により、ロボットをワーク認識のために停止することなく制御が可能です。

特長 2:高い認識力

これまで産業用ロボットが識別しづらかった形状や材質、光沢・黒色部品、重なったワークも認識。視野内に認識できるワークが無くなった際は、ロボットアームを傾け別の角度からワークを探索することも可能です。

特長 3:使い勝手の良さ

ロボットに取り付けるため、固定用の櫓などの設備無しで簡単にセットアップが可能。見たままでのワーク追従が可能であるため、コンベアと同期するためのエンコーダも不要です。
これらの特長を動画にて紹介いたします
詳細を見る
ロボットビジョンシステム カタログダウンロード
ロボットビジョンシステム カタログダウンロード
ロボットビジョンシステムのカタログを掲載しています。是非ダウンロードしてください。

アプリケーション事例

次世代プロジェクト本部/アドバンスドアドバンスドマニュファクチャリング事業部 WEBサイトへ次世代プロジェクト本部 アドバンスドアドバンスドマニュファクチャリング事業部 WEBサイトへ